×

CATEGORY

HOME»  児玉冷菓

児玉冷菓について

児玉冷菓のババヘラアイス

児玉冷菓のババヘラアイス

先代児玉正吉が考案してアイスキャンディーを自転車の荷台に乗せて売りに歩いたのが始まりです。アイスは丸い缶に入れて、赤(ピンク)色(いちご味)、黄色(バナナ味)の2色を作り、そのアイスと同じ色のパラソルを立てて、県内の国道や県道沿いで販売しておりました。現在はお祭りやイベント会場などで売り子さん(おばあちゃん)がアイスクリームを盛るという販売形態で秋田の夏の風物詩となっています。売り子さん(おばあちゃん)がヘラでアイスを盛ることから名付けられ、児玉冷菓のババヘラアイスとして、販売しております。2色のアイスクリームは創業当時と変わらずシャーベット状でシャリシャリ感と独特の舌ざわり、素朴な味で皆さまに喜ばれております。

概要

屋号名 児玉冷菓
所在地 〒010-0422
秋田県男鹿市角間崎字百目木30
運営責任者 児玉 滋
TEL 0185-46-2515
FAX 0185-46-3905
主要業務 アイスクリームの製造・販売・卸し
商標登録番号 登録第4959166号
沿革 昭和23年にアイスキャンディー創業後、アイスクリームの製造販売をし、現在に至る。

# 推し

売り子さんの紹介

橋本さん

橋本さん

2017年9月15日放送NHK「ドキュメント72時間(真夏の秋田 ババのアイスが恋しくて)」に出演。今日どこで販売していますか?と、問い合わせが多数ありました。橋本さんは初めてバラ盛りをした売り子さんです!!また、橋本さんに会えたら良いことがあると噂が絶えません。

石垣さん

石垣さん

2019年11月16日放送。NHK「ブラタモリ【秋田・男鹿〜海を渡った!?秋田の魅力とは!?】」の放送で、秋田城にてタモリさんとNHKアナウンサー林田さんに児玉冷菓のババヘラアイスを食べていただきました。石垣さんはテレビでよく拝見するタモリさんに地元秋田のアイスを味わっていただき、大変光栄なことですと感銘。石垣さんは普段のお仕事でお客様に喜ばれる花盛りをしていて、とても大好評です!赤い帽子が私です!